ホーム
この街
イベント
防災
ハートピア
市民センター
丘陵支部
比企点描
ねっと訪問
丘陵知恵袋
福祉活動
社協丘陵支部
 2021.7/21更新
地区案内 案内板 シンボルマーク 公園・道路 街年表 まちづくり 文化財
地学 クルドサック 古地図 回顧写真 高坂駅 まちびらき35  

高坂丘陵地区

 高坂丘陵地区は埼玉県中西部の丘陵地帯に広がる人口4,800人の街で、「埼玉県立比企丘陵自然公園」域内に立地しています。関越道を練馬から走って来ると、圏央道を過ぎて右に大きくカーブしたところの正面に関東平野から初めての丘陵地帯が現れます。そこを岩殿丘陵といいます。練馬から最初のサービスエリアとしてそこに「高坂サービスエリア」があります。週末祝祭日渋滞の名所です。高速道路からは切通しの上が防音壁に囲まれておりなんだかよく分からない緑深い一帯です。実はその外側に広がる街が、私たちの住んでいる高坂丘陵地区です。「むさし緑園都市高坂ニュータウン」として当時の住宅・都市整備公団の大規模開発で誕生しました。歩車分離されており、地区内では歩道(緑道・フットパス)を使ってほぼ行くことができる構造です。また、クルドサックが大規模に取り入れられています。西に大東文化大学、山村短大、埼玉県こども動物自然公園、南に東京電機大学に囲まれ、武蔵野の風情が残る自然林に囲まれた緑豊かな街です。国土交通省の都市景観大賞「日本の都市景観百選」に平成9年に選定されました。

かきの木公園 桜山緑地 なつめ公園 かりん緑地 くりの実公園 あんず公園 松風公園 はにわの丘 やまもも公園 ゆすらうめ公園 中丸緑地 ちご沢の森 わた雲の辻 雲っこひろば みはらし台 ちぎれ雲の辻 雲のひろば りんご緑地 つつじ緑地 千年谷公園 高坂並木通り 桜山通り 旗立通り ひきのみち もみじ坂 不二見通り 改訂:2020.6/6