ホーム
この街
イベント
防災
ハートピア
市民センター
丘陵支部
比企点描
ねっと訪問
丘陵知恵袋
福祉活動
社協丘陵支部
 2020.6/2更新

児沢探検隊の田植え

掲載 2020.6/2  
 児沢探検隊では5月28日(木)および30日(土)に児沢で田植えを行いました。
 今年の田植えはコロナ禍の影響でイベント扱いは中止、探検隊員に限定の田植えとして企画しました。
 しかし、レギュラー参加の隊員では全ての田んぼ(約370平米)の田植えを1日で完了するには人手不足であるため、岩殿満喫クラブから田植え機借用して田植え機と手植えに日程を分けて企画することにしました。
 28日は探検隊初の田植え機による田植えとなるため探検隊で作る苗箱との相性や機械操作方法や植えつけ順序などを確認したのち、2時間掛けて慎重に田んぼ三面(約310平米)に苗を植え付けました。
 30日は手植えで残った一面(約60平米)に田んぼに目印の綱を張り一株づつ腰を屈め、指先や足の裏で泥の感触楽しみながら隊員がそれぞれ役割分担しながら1時間ほどで苗を植え付け終え、今年の田植えが無事に完了することができました。
 探検隊が児沢の田んぼで栽培しているお米は”種類:水稲もち、品種:夕やけもち”と呼ばれる赤い玄米が収穫できる赤米です。
 これから、草取り、かかし作り(9月上旬)、稲刈りと天日干し(9月下旬)、脱穀・籾摺り(10月)といったスケジュールで作業が続きます。
 その結果、毎年90キロ弱の玄米を収穫し、収穫祭での試食、朝市で販売、お正月用にほんのり赤いのし餅を作ったり楽しんでいます。
 児沢のお散歩途中に田んぼで作業している隊員を見かけたら田んぼや生き物、児沢のこと何でも声かけてください。
 皆さんとのコミュニケーションが作業する隊員たちの励みになります。
 よろしくおねがいいたします。