ホーム
この街
イベント
防災
ハートピア
市民センター
丘陵支部
比企点描
ねっと訪問
丘陵知恵袋
福祉活動
社協丘陵支部

 2019.7/7更新

 

そば道場

 参加報告 12月2日 高坂丘陵地区市民活動センター

 そば道場参加者

社会福祉協議会高坂丘陵支部では、12月2日 高坂丘陵地区市民活動センター会場において「そば道場」を開催しました。およそ27名の参加をもって楽しいそば打ちを経験しました。

水と粉との調合と、練り上げに必要な適切な水量と練りの指技がキーポイントのようです。水量が多いとNG、また少ないと練り上げに時間がかかる。

あとは伸ばしてたたんでカットのみ。

たれの仕込みは前日からの準備、出来上がったそばの試食はおいしかったです。

そば粉200g,  中力粉300g, つなぎの強力粉75g, 水250C.C    粉を練り上げながら4回に分けて水を加える。練り上げの堅さを体感する必要があり、水は状況により分量を変える。そばのくっつくのを避けるための打ち粉少々。

堅めに練り上げ伸ばし広げる。まあ初経験者には大変でした。

カットして後はゆでるのみ。1分30秒以内で一気にゆであげ、さっと洗い、冷や水で少しさらす。

そば粉の割合いは、打ち慣れてくれば適宜変えてみてもいかが。

 講師の戸井田先生
 戸井田先生、そば粉を練り上げ丸める様子
 練り上げたそば粉をのばす作業
 そば粉練り上げの準備作業
 練り上げた粉を伸ばし広げる作業へ
 出来上がった手打ちそばの味を確認