ホーム
この街
イベント
防災
ハートピア
市民センター
丘陵支部
比企点描
ねっと訪問
丘陵知恵袋
サークル・団体
福祉活動
 
RSS

2018.4/13更新

比企点描>

くらかけ清流の郷

 
 都幾川 川のまるごと再生プロジェクトで整備され5月1日に開園した「くらかけ清流の郷」を水の方から見てみようとカヌーで出かけた。冠水橋の鞍掛橋上流には用水堰があり、カヌー用の発着場として使える親水護岸が整備され、その先は月田橋付近までほぼ静水域のカヌー恰好の遊び場となった。ここは嵐山渓谷を抜けて来た都幾川が鞍掛山の岩盤にあたり方向を東に変えるところだ。そのため右岸は急峻な岩肌がそのまま水の中に。岩肌表面に小さな草が少しある程度なのですぐそばまで行き、旬の花々を観察できる。

いつもと違う風景を楽しめたが、梅雨前の渇水期にあったため、やや水量が少なく「瀬」では底付きする水深のところもあり行動範囲が制限された。
鞍掛橋の下流の河原は新たにバーベキュー場として整備され、両岸には環境に配慮した清潔なバイオトイレが設置され、右岸のトイレ+休憩所はきれいにリニューアル。売店も出来、予約をすれば材料から機材まで準備してくれる「手ぶらでバーベキュー」のすごく便利なシステムもある。観光協会の運営で施設管理を含め数名が常駐体制でいるので安心できる。
案内板 リニューアル 休憩所+トイレ
両岸を結ぶ楽しい飛び石と、徒歩ではくるまとすれ違うのがマニアックな冠水橋
 
 
2016.5/27撮影