ホーム
この街
イベント
防災
ハートピア
市民センター
丘陵支部
比企点描
ねっと訪問
丘陵知恵袋
サークル・団体
福祉活動
 
RSS

2018.4/13更新

比企点描 >

梅雨の頃の公園散歩

 四季の中で様々な姿を見せてくれる、梅雨の頃の風景を、写真と共に 紹介せて頂きます。写真の中に爬虫類2匹が登場していますので良く探して見て下さい。

 6月の日曜日、朝7時天気晴れ、梅雨の中休み、空気爽やか散歩日和、久々の散歩に 心も弾み歩く足取りも軽く、柿の木公園に入るとまず目に入るのが、柿の実のをした柿色の大きな遊具。周りの木々の緑と調和した美しさに感動。

ひきの道を進み、千年谷の橋の白い鉄塔が緑に映え青空に凛々しく建つ姿に又感動。

坂を下り、池の側道を通り奥の林に入ると、20メートルも有る木々の
小枝から朝の光が差し込む中静けさと、爽やかさで癒される。

 秋が楽しみな紅葉坂を登りなつめ公園へ、公園はまだつつじが咲き、親子の遊ぶ 姿が微笑ましい。
くりの実公園に向かう途中、家庭菜園では、トマトや茄子が小さな実を付け、夏に向かう姿を感じられる。
くりの実公園の高台から見る、緑の木々、池は天空から見る情景の様で。
はにわの丘は歴史の趣を感じさせる落ち着きの有る中に、くちなしの花が静かに咲き、アジサイも多く咲いている。
歩き始めてから一時間を過ぎ、やまもも公園のやまももの実が少ないが、今はまだ青く、赤く実るのが楽しみ。
あんず公園は、あんずの実が黄色と少しの赤色に色づく、緑の葉と調和していて、手を伸ばして食べたい。
虹の橋から街並みを眺め、松風公園入り口の石段を登り、藤棚、赤松、白色アジサイを通り公園の池に到着。一面にハスの花が可愛らしく咲き、毎年楽しませてくれる。
堰には置き石、苔、植物が茂り、流れる水は段差で弾け、京都の雰囲気を感じさせる。
奥に進むと、東屋、野草の花、7月には蛍も見られる自然が残っている。
散策道を登り切り、住宅の脇を下ると、前には白く建つマンションが自然に調和している。高坂丘陵公園と街並みを散歩して、で改めて丘陵の良さを再確認、百選に選ばれた事に 納得。今日は最高のプレゼント頂き満足。
私たちの周りには素晴らしい公園が沢山有ります。公園を身近に感じもっと楽しんで見てはいかかでしょうか。