ホーム
この街
イベント
防災
ハートピア
市民センター
丘陵支部
比企点描
ねっと訪問
丘陵知恵袋
サークル・団体
福祉活動
 
RSS

2018.4/13更新

比企点描 >
 鴻巣は「日本一広いポピー畑」で有名ですが、そのちょっと上流の荒川河畔もあなどれません。こちらは「日本一長い水管橋」のたもとに、コスモスで秋にはにぎわいますが、春先もポピーがみごとに咲いています。吹上と唄って独立したまつりに見えますが、今は同じ鴻巣市の「こうのす花まつり」の一環です。
吹上駅に向かう大芦橋を渡って右折してしばらく行き、土手の中に入っていくと別世界があります。今は河川工事のダンプカーなどでやや往来がありますが、河原に吹く風でオレンジのカリフォルニアポピーとシャーレーポピーの花が川風に揺れています。シャーレーポピーと今は呼ばれていますが、「虞美人草」(ぐびじんそう)とか「雛芥子」(ひなげし)そしてまた、「雛罌粟」(こくりこ)が和名だそうです。小説やら歌やらアニメ映画に出てきたものはこれ一つにつながるのですね。