ホーム
この街
イベント
防災
ハートピア
市民センター
丘陵支部
比企点描
ねっと訪問
丘陵知恵袋
福祉活動
 2018.12/12更新
 

 

 

夏休み子供工作教室

掲載 2018.8/26
   
 8月20日午後から高坂丘陵市民活動センター工芸棟では、桜山小学校の児童を集め子供工作教室を開催しました。参加した児童は18名、指導する保護者やサポーターは11名、製作テーマは貯金箱。家庭にあるものを材料に組み上げ、紙粘土を貼り付け絵の具で着色し装飾します。また、板を加工し組み上げる児童には、サポーターが板の裁断や釘打ちなどを手伝います。思い思いの作品ができあがっていきます。様々なアイデアで作られていく作品は子供達の豊かな発想であふれています。
   
木製の貯金箱を作っています 板を接着剤で貼り合わせます
のこぎりで板を切断
こちらは厚紙で箱の制作中
厚紙に絵の具で模様を付けます
 
アイスバーの木製スティックを貼り合 わせて箱を作りました。お家の中に はお金を貯める箱があります。
厚紙で箱を作り表面は模様紙を貼ります
ペットボトルを切断し、加工して表面に 紙粘土を付けて飾りを付けます
板で木箱を組み上げ釘止めします
板に細板で斜路を作り投入したお金が転がり落ちる仕組みを作っています。 これが箱の内側ですね。
木箱に紙を貼り、マジックで模様を付けています。
紙粘土を張って塗っています