ホーム
この街
イベント
防災
ハートピア
市民センター
丘陵支部
比企点描
ねっと訪問
丘陵知恵袋
サークル・団体
福祉活動
 
RSS

2018.4/13更新

第10回 福祉まつり・敬老会の開催

掲載 2017.10/24
 
10月21日高坂丘陵地区では、恒例の福祉まつりを開催しました。今年から市で行っていた70才以上の方の敬老祝賀会が各地区に移管され、当地区では福祉まつりに統合して開催することになりました。この日は折 からの接近中の台風21号の影響もあり朝から雨模様。例年の福祉まつりは屋外で盛大に行われ ていましたが、今回の福祉まつりは全て高坂丘陵市民活動センター建物内でコンパクトに開催する ことになっていたため、イベントには雨の影響はありませんでした。
 丘陵センターの1階では大広間で踊り、和太鼓などのステージイベントを、また2階の視聴覚ホール では合唱、ソプラノ独唱、マジックなどが演じられました。2階のコミュニティホールは来場者の休憩 場所に充てられ、敬老会招待者へのお土産配布などを。3階では従来の福祉まつりで実施されてい た福祉施設の紹介や体機能介助機器や高齢者介護食などが紹介されました。 イベントは午後1時 まで開催され、参加された敬老会招待者の皆さん名残惜しそうに雨の中を帰って行かれいました。 今回の参加者は雨にもかかわらずおよそ300名でした。 
 
森田東松山市長のあいさつ
桜山小学校、白山中学校の 児童・生徒で構成する合唱団 「ピアーチェ」の合唱
ピアニーマジシャンクラブのマジックの披露
東京音楽大学声楽演奏家コース卒業 ソプラノで活躍されている利根川桂子 さんの独唱。
特定非営利活動法人「あんだんて」の 木工製品の販売。様々な障がいを抱 える人たちの自立と社会参加を支える ため、支援事業として木工製品を製作 販売しています。
高坂丘陵地区で活動している福祉 サークル「ローズマリー」。会員の皆 さんのコーヒーなどのサービス。
敬老のお土産引き換え場所
ピアニーマジシャンクラブのメンバー のマジック。 来場のこども達も夢中になる。
マジックの隣は風船アート、 色とりどりの長い風船が様々な オブジェに変わる。小さなこども達 に人気。
高坂丘陵地区で進められている「あい さつ運動」の一環として地域の桜山小 学校、白山中学校の児童・生徒達の 標語、ポスターの作品を丘陵センターの 1階2階の廊下壁面に展示。
 
こちらは標語作品。少ない文字数で キャッチフレーズを作ります。

3階では高齢者のための福祉機器や さまざまな情報を集めた展示コーナー が開設されました。

こちらは東松山市社会福祉協議会高坂 丘陵支部からの福祉情報の提供です。

首都圏を中心に薬局事業を展開して いる薬樹(株)、東松山店舗の皆さん。 丘陵地区では薬樹の皆さんの指導で 高齢者の健康増進のための「メディカ ルウォーク」を定期的に開催しています。 今回も展示協力を頂いています。
公益社団法人 埼玉県介護老人保健 施設が運営する東松山市の「わかば の丘地域包括支援センター」からは 施設の案内などが紹介されました。
(株)福祉の街 「ふくしのまち東松山」は 介護サービスの専門企業として在宅 介護サービスを埼玉県内に展開して います。ここからは様々な介護食のサ ンプルの試食や、電動車椅子などを 展示。これからの介護用品について 紹介していました。
便利な電動車椅子の試乗の様子。 利用にはお手頃なレンタル価格で。
東松山市社会福祉協議会が運営して いる東松山市総合福祉エリアの展示 ブース。ここには介護予防についての 様々な情報が展示されました。
日本舞踊「ふみつきの会」の パフォーマンス。グループの皆さんは 様々な地域のイベントで発表されて います。
笑いヨガのパフォーマンス。笑いヨガ は笑いによる健康法。インドが発祥で わらいの体操とヨガの呼吸法を取り 入れた楽しい健康法。今回は地域で 活動される皆さんが紹介されました。
笑いヨガの指導員のかけ声に合わ せ会場のお年寄りの皆さん、 元気よくバンザイ!!
 
今回のイベントの結びは高坂丘陵地区で活躍する「丘陵太鼓」の皆さんの 太鼓競演パフォーマンス。会場を圧倒する低音のリズムのうねり。
ママの背中の赤ちゃんも深いリズムの中でやがてスヤスヤ。